風水なび
コンテンツ
風水について
風水グッズ
風水で恋愛運アップ
風水で仕事運アップ
風水で家庭運アップ
風水で金運アップ
風水用語集1
風水用語集2
風水リンク集

金運について
 

黄色、金色、白、オレンジ。
「類は友を呼ぶ」の言葉通り、お金の色である金色、黄色、オレンジ色などを持つことでその波動が高まり、お金が寄って来やすくなります。また中国では金と言えば白金を指したため、白も西のラッキーカラーとされています。ただ、金や黄色を多様しすぎると浪費傾向が出てくる場合もあるので注意。それに、インテリアもファッションも、何から何まで金ぴかでは他人から敬遠されがちです。もし収入は結構あるのに支出も多くてお金が残らないようなら、青を適度に用いて陰陽のバランスを取ります。大切なことは陰陽バランスで、そこにラッキーカラーをピリッと効いたスパイスとして混ぜるのがコツです。

 

給料アップを実現するには、やはりそれなりの実績をあげることが必要ですね。まずは、今やビジネスマン必携とまで言われる自己実現の石、タイガーズ・アイを常に持ち歩いて仕事の成果を着実に上げていきましょう。
そのうえで、気の流れを東サイドから呼び込み、西方位に導きます。というのは、東は出世運を、東南は評価や評判を司る方位なので、まずこの二つの方位パワーで仕事の成果をきちんと評価してもらうわけです。そして仕事の結果をお金に換えるため、金運を司る西の兌宮に運気を導きます。
具体的には、どの方位に関してもまず綺麗に掃除して、塩で清めることが基本。東と東南はグリーンと相性がよいので、緑色のグッズや観葉植物を置きます。自宅はもちろん、会社のデスク上でも東方位にごちゃごちゃ資料を積み上げたりせず、ちょっとした花を飾ってみたり、ラッキーグッズを置くと、不思議と運が開けていくものです。電話やパソコンはできるだけ東サイドに置きます。
次に風水グッズの力をかりましょう。
まず東に、アズライト、ラピスラズリ、ターコイズなど青系の石を配して、アロマやお香を炊き、運気を呼び寄せます。次にその運気を西に導いてお金に換えるため、西方位にキャンドルを灯し、ルチルやシトリン、万能の力を持つクリスタルクォーツなどを配します。
ちなみに、西方位に大きな窓や出入り口があると、せっかくやってきた気の流れがそのまま出ていってしまいますので、夕方〜夜にかけてはカーテンなどできっちり覆うようにしてください。
こうすれば、金運がどんどん流れ込んできて、次第に給料明細に結果が現れてくるでしょう。

 

まず投資の良い情報を得るために、情報がやってくる方角である東〜東南の方位をきちんと清め、運を引き寄せるトルマリンやクリスタル・クォーツなどを配します。
株などの投資を司る方位は、南の離宮です。南のスペースをつねに清潔に保ち、きちんと太陽の光が当たっている状態にします。例えば窓がなく日光が入らないなら、電気スタンドでスポットライトを当てたり、太陽が描かれた絵や赤色のポスターを飾り、観葉植物を置くなどして、「陽の当たる場所」をイメージし、場の力を強めます。
こうしたうえで、東〜南方位でアロマやお香を炊き、西にキャンドルを灯し、ルチルやクリスタル・クォーツを置いて投資の運をお金に換えるように運気の流れを整えます。
株券などの保管は、財運を司る東北の位置。収穫を意味するアクアマリンや、財を守るクリスタル・クォーツ、タイガーズアイ、殖財効果のあるトルマリン、ルチル、シトリンなどを一緒にしておくと運がツイてきて、大化けする可能性も…。
普段持ち歩くパワーストーンは、タイガーズアイ、トルマリン、ルチルなどがよいでしょう。
天然石ブレスレット、パワーストーンブレスレットとして身につければ手軽に持ち歩けますね。

 

くじ運やギャンブル運を司るのは、西北の坎宮。ここをまず綺麗に清めることが基本です。そのうえで、トルマリン、シトリン、クリスタル・クォーツなどを配し、アロマやお香を炊いて運気を呼び寄せます。
次の呼び寄せた運気を西に導いてこれをお金に換えるため、西にルチルやクリスタル・クォーツを配し、キャンドルを灯します。
宝くじを買う所は、できるだけ活気のある売り場を選び、買ったくじは金色や黄色の布に包んで運気を吸収させ、ルチルやクリスタル・クォーツと共に財運の宿る東北方位に保存します。
ギャンブル場のお守りとしては、タイガーズアイが最高。もちろんクリスタル・クォーツやルチルもグッド。すぐに熱くなってついついお金をすってしまいがちな人は、冷静さを保つためにアメジストがぴったりです。

 

不動産を司るのは艮宮、つまり東北です。そのため、不動産で利益を上げたい人にとって、この方位を大切にすることが必須条件です。同時にこの方位は鬼門でもあるため、扱いはよりていねいに。常に清潔に保ち、清酒と盛り塩で清め、できれば神棚を飾るか、強力な浄化力を持つクリスタル・クォーツを置いてください。
不動産を生業としている方なら、普段から厄よけとしてクリスタル・クォーツを、チャンスを呼び込む守り石としてタイガーズアイを持ち歩くことをお勧めします。

 

よく金運を良くしたければ「西に黄色」と言いますが、これは単純に「金回りが良くなる」だけの話。たしかに西の兌宮は「金運」を支配し、黄色や金色との相性が抜群です。ただ、同時に兌宮は「遊び」「歓楽」「浪費」などの暗示もあり、財布の中に入ってきたお金は羽が生えたようにすぐに出て行きやすいのです。
では入ってきたお金を「貯める」にはどうしたら…?
ずばり、蓄財の方位は東北です。東北の艮宮は財運を司り、「溜め込む」「着実に増やす」作用があります。ですから、この方位に金庫や貴重品を入れるタンスなどを置くと良いのです。お金や預金通帳、証券、契約書などと一緒に、財運を呼ぶクリスタル、ルチル、シトリンなどのパワーストーンを保管しておけば、入ってきたお金が流出することなく、着々と利殖していきます。
東北に金融資産を置くケースに限っては、この方位でお香やキャンドルはやめた方が無難です。甘い香りに誘われて泥棒がやってきたり、キャンドルが倒れて火事になっては元も子もありません。
昔から、お金や資産は土蔵の中か床下の壺の中にしまったもの。黄金は、暗く、静かな所を好むのです。
その意味では、今流行りの黄色い財布も考えもの。黄色い財布はたしかにお金を呼びますが、相対的に浪費も多くなりがち。金運を呼んで逃がさず、財を溜め込む究極の財布は「外側が黒、内側が金張り」。外側を華美にするのは、にわか成金だけですぐに没落しがち。本当のお金持ちとは、外見は控えめで、内実が目もくらむほど豪華なものです。最近では、運気アップのグッズとしてパワーストーンブレスレットなども人気です。

トヨタ自動車

http://toyota.jp/

最終更新日:2014/10/10

 

Copyright(C)2008 風水なび All rights reserved.