風水なび
コンテンツ
風水について
風水グッズ
風水で恋愛運アップ
風水で仕事運アップ
風水で家庭運アップ
風水で金運アップ
風水用語集1
風水用語集2
風水リンク集

仕事運について
 

風水では、八方位それぞれに職業の暗示があります。
たとえば、営業運を司るのは東南の巽宮、宣伝関係は東の震宮という具合。そのため、宣伝部は社内の東に置くと、方位のパワーを得て宣伝力活性化していきます。
また宣伝部所属の方なら、自宅の東方位をきれいに保つことで、仕事の成果を上げやすくなります。逆にこの方位にゴミ捨て場、バストイレ、水場などがあると、成果を上げにくくなります。こうした不浄施設はどの方位にあっても凶となりますので、常に清潔に保ち、定期的に粗塩で清め、クリスタルクォーツを配するようにしてください。

 

給料アップを実現するには、やはりそれなりの実績をあげることが必要ですね。まずは、今やビジネスマン必携とまで言われる自己実現の石、タイガーズ・アイを常に持ち歩いて仕事の成果を着実に上げていきましょう。
そのうえで、気の流れを東サイドから呼び込み、西方位に導きます。というのは、東は出世運を、東南は評価や評判を司る方位なので、まずこの二つの方位パワーで仕事の成果をきちんと評価してもらうわけです。そして仕事の結果をお金に換えるため、金運を司る西の兌宮に運気を導きます。
具体的には、どの方位に関してもまず綺麗に掃除して、塩で清めることが基本。東と東南はグリーンと相性がよいので、緑色のグッズや観葉植物を置きます。自宅はもちろん、会社のデスク上でも東方位にごちゃごちゃ資料を積み上げたりせず、ちょっとした花を飾ってみたり、ラッキーグッズを置くと、不思議と運が開けていくものです。電話やパソコンはできるだけ東サイドに置きます。
次に風水グッズの力をかりましょう。
まず東に、アズライト、ラピスラズリ、ターコイズなど青系の石を配して、アロマやお香を炊き、運気を呼び寄せます。次にその運気を西に導いてお金に換えるため、西方位にキャンドルを灯し、ルチルやシトリン、万能の力を持つクリスタルクォーツなどを配します。
ちなみに、西方位に大きな窓や出入り口があると、せっかくやってきた気の流れがそのまま出ていってしまいますので、夕方〜夜にかけてはカーテンなどできっちり覆うようにしてください。
こうすれば、金運がどんどん流れ込んできて、次第に給料明細に結果が現れてくるでしょう。

 

大した仕事もしていないのに、なぜかトントン拍子に出世する人もいれば、がんばって成果を上げてもなかなか認められない人もいますよね。世の中って不思議なもの。でももしかしたら、その不思議さには風水パワーが潜んでいるのかもしれません。
会社で出世を願うなら、どうしても押さえておかなければならない方位は、東と東南です。東は出世運そのものを司り、東南は人の評判や人間関係を司ります。この二つの方位がきちんと片づいていて、張り出しや窓がある住宅は吉相。周囲からもり立てられ、太陽が昇るように出世していくでしょう。
逆に、欠け込みがあったり、汚れていたり、バストイレ、ゴミ捨て場、水場などがある家は、凶相。なかなか周囲から認められないばかりか、よかれて思ってやったことさえ誤解を受けたりして、なかなか出世の糸口をつかめません。東と東南はきっちりと片づけて、塩で清めてください。欠け込みがある場合は、常に盛り塩を置くか、クリスタルクォーツで邪気を祓い、この方位と相性のよい緑系統のグッズや観葉植物を置いて出世運を盛んにしましょう。
もうひとつ大切な方位は、「上司」を象徴する西北。直属の上司とうまくいかなければ、出世など望むべくもありません。こちらも汚れていないか、凶相になっていないかしっかりチェックしましょう。
出世を助けるパワーストーンとしては、自己実現の力となるタイガーズ・アイ、 悪評を消し去るクリスタルクォーツ、周囲から評判を得るターコイズ、人間関係をよくするエメラルドがおすすめです。

 

人間関係の悩みはどこに行ってもつきまとうもの。とはいえ、毎日働く場所で人間関係がぎくしゃくしていたり、いじめに遭っていたらたまりませんよね。
まずは、人間関係を司る東南の巽宮を、徹底的に清めましょう。自宅の東南に、ゴミ置き場、トイレバス、水場などがあると、あらぬ噂を立てられるなど人間関係に影響が出がちになります。きっちり片づけて、盛り塩をし、邪気払いとしてクリスタル・クォーツを配してください。そして東南の力を活性化させるため、緑色や青色のグッズ、観葉植物などを置いてください。香りの良いアロマや、キャンドルを灯すのもグッド。
社内に苦手な人がいるなら、その人の方角に観葉植物の小鉢か、亀の置物を置くとよいでしょう。鏡を置くと気を反射しすぎて余計トラブルになりがちなので、ここは温和に邪気を吸い取る植物か、丸い甲羅で邪気を受け流す亀がよいのです。
カラー的には、刺激的な色合いは避け、人の和を生み出すグリーン系統の色がベスト。
もしも精神的に辛いようなら、心を安定させ、生きる力を与えてくれるクリスタルクォーツを持ち歩いたり、目に付く所に置いたりしてください。
人間関係を円滑にするパワーストーンは、アベンチュリン、エメラルド、ペリドットなど、緑系の石です。他には、円満な人間関係をもたらすターコイズ、不屈の精神を与えるヒスイ、冷静さを保つアメシスト、試練を乗り越える知恵をもたらすラピス・ラズリ、和解をもたらすアクアマリンなどがおすすめです。

 

転職を希望する場合は、まず自分がどんな仕事を、どんな環境でやりたいのか、はっきりさせること。それができたら、その仕事に関する情報を徹底的に集め、自分がその場で働いているイメージを固めていきます。
次に、自宅にパワースポットを造り、状況を変化させる石オパールや、「自己実現」を助けるタイガーズ・アイや、新しい世界へ旅立つ力を後押ししてくれるアクアマリンを置いて、そこに瞑想したイメージを送ると現実化するのが早くなります。
もしもなりたい職業が決まっていたり、働きたい会社が決まっているのなら、それらの写真を雑誌やパンフレットなどから切り抜き、パワースポットに置きます。そばに馬の置物を飾っておくと、馬がその場所へ連れて行ってくれるという御利益があります。古来より、馬は移住の象徴であり、置いた場所の意味を活性化させるために使われてきました。
もちろん、アロマとキャンドルも忘れずに。

 

お店を開く場合、入り口は人通りの多い方向に作るのが当然でしょうが、もし選択の余地があるなら、ぜひ東側に作ってください。
風水には、気の流れは「龍方より進み、虎方に出る」と考えます。すなわち、東から西へ流れるという意味。人の流れを気の流れと考えると、お店などは東側に入り口があって、西側に出口があったほうがスムーズに流れるのです。太陽も東から昇り西へと進むわけで、これは自然の摂理にかなった原則のようです。
ポイントは、入り口から斜め反対側に、大きな葉の茂る観葉植物を置き、きれいに清めておくこと。ここは財運の神様が降りる場所と考えられており、気の流れも促進されます。
そして入り口付近には、人気運を呼ぶトルマリンやクリスタル・クォーツを、レジ付近には金運を呼ぶルチルやシトリンを、財神の場所には収穫と富貴をもたらすアクアマリン、殖財効果のルチルやシトリン、財を守るタイガーズアイやクリスタルを置けば、商売繁盛の強い味方になってくれるでしょう。

Copyright(C)2008 風水なび All rights reserved.